居酒屋・焼肉店の経営者、店長さまへ

安さだけで選んでませんか?

「平均124.8%の集客アップが
実現できたのは、少し違うデザインの
のぼり旗でした。」
※モニター10店舗の平均結果(2012年)

無料ガイドブックを今すぐご請求ください。“費用対効果の高い”のぼり旗が、きっと見つかります。

送料0円 のぼり旗
ガイドブックセット

①お店に合ったのぼり旗が見つかるラインナップ

②のぼり旗のセンスのいい立て方がわかる資料

③他店の工夫を学べる、飲食店オーナー取材冊子

あなたはいくつ当てはまるでしょうか?

(お店の悩みあるある…、工夫はしているのだけど…)

いろいろと集客方法を試したが今ひとつ

イチ押しのメニューをアピールしたい

今使っているのぼり旗のデザインに満足していない

…そこで試して欲しいのが“デザインのぼり”です。

のぼり旗は“費用対効果の高い”宣伝ツールです。ただし、条件があります。それは“ありきたりなデザインではないこと”です。ありふれたデザインだとあなたのお店のサービスも「たいしたことがないお店」だと認識されてお客さまに素通りされてしまうからです。そこで試して欲しいのが“デザインのぼり”です。デザインのぼりを立てると…カンタンにお店の雰囲気が変わるので新規のお客さまだけではなくリピーターの来店きっかけにも効果があります。また、イチ押しのメニューを掲げることで、その商品の注文率はもちろん、総売上もアップします。

デザインのぼりが店主に選ばれる3つの理由。

理由❶
なんといっても費用対効果が高い! まずはモニター結果をご覧ください。

いちばん知りたいのはどれだけ効果があるのかですよね。のぼり旗を立てたはいいけど 全く効果が出ないというのでは困ります。そこで、モニター10店舗さまのご協力をいただき、データを集めました。客数、売上ともに大きく伸びた店舗、例年にない長雨で思うような結果が出なかった店舗などさまざまなデータが集まりました。「のぼり旗を立てることでスタッフのモチベーションが上がった」「のぼり旗をきっかけに会話がはずんだ」など目に見えない効果についてもご感想をいただきました。

*モニター調査は当店オリジナルのぼり旗を立てる前1ヶ月と掲出後1ヶ月の比較。前年のデータがある店舗は前年同月比。2017年7~8月調査。

客数143.0%売上148.0%

炭火焼肉酒房 雷音 たまプラーザ店さま
デザインされたのぼりは外観も変わります。より印象的でわかりやすくなったと思いますので大事にしたい商品です。【初めてのぼり旗を設置】

客数128.9%売上137.4%

串と刺身 さんびょうし さま
売上アップはもちろん、面した道路から、店内への目隠しにもなり良かった。【初めてのぼり旗を設置】

客数125.0%売上163.9%

BAR ONE-CHANceさま
風にも強く、色落ちもほとんど無いので良かったです。売上が伸びたおかげで、今では地元で一番お酒が出るBARになりました。【初めてのぼり旗を設置】

客数117.5%売上108.2%
のぼり旗表記商品181.0%

お好み焼き やむやむ さま
今回の設置によりTAKE OUTが181%に増えて、「のぼり」効果で新規の顧客も増えました。今回の設置で全てがプラスになりました。引き続きデータをとってみたいと思います。【初めてのぼり旗を設置】

客数108.9%売上105.1%
のぼり旗表記商品140.2%

お食事処 もののふ さま
「もののふうどん」を食べに初来店のお客さまが確実に増えています。車道からも目を引くようで休日昼に車でのご来店が増えました。「もののふうどんってどんなの?」と聞かれることが増え、気になる方が多いんだなと実感しました。【初めてのぼり旗を設置】

客数106.0%売上102.0%

お肴ダイニング 粋場さま
昨年の同月は地元のお祭りがあったのに対し、今年は無かったので心配していました。しかし、客数・売上ともにアップして良かったです。【初めてのぼり旗を設置】

客数105.3%売上107.2%

和食小料理 㐂翔さま
のぼり旗を置いてから確実に客数が増えました。常連のお客さまからも何のお店かわかりやすくなったと言われました。【初めてのぼり旗を設置】

客数101.0%売上90.7%

焼肉ハウス マンボウさま
客数は微増したが顧客単価が下がってしまい売上はダウンしてしまいました。次は別の内容でのぼりをつくってみたいです。

客数96.9%売上96.7%

ランチダイニングバー COVOLBAさま
お店の雰囲気にも合っていて沢山の方の目に止まったと思います。今後に期待します。【初めてのぼり旗を設置】

客数90.6%売上96.2%

炭火焼肉酒房 雷音 溝の口店さま
客数、売上ともに落ちてしまった。別のデザインにしたらどうなるか試してみたい。

理由❷
お店に入りたくなるデザインを心がけています。5,000人に聞いたら、およそ3倍の方に選ばれました。

他社イメージのぼり旗とデザインのぼりの20パターンを5,000人に見てもらい、以下の質問をしてみました。「どちらが目立ちますか?」と「どちらのお店に入りたいですか?」というものです。どちらが目立つか?という質問には他社イメージのものが目立つという声もありました。ですが、「どちらのお店に入りたい?」との問いには、すべてデザインのぼりが選ばれ、なんと平均75.35%が「デザインのぼりが立っているお店に入りたい」と答えてくださいました。つまり、約3倍の集客力の差になるんです。もちろん、理論値です。ただ、それくらいデザインは重要なんです。

デザインの違いで集客力は、およそ3倍の差に。

理由❸
“のぼり旗”だけではない・・・実績のあるデザイナーが制作しています。

のぼり旗のインターネット通販業者の98%以上が印刷事業者の運営となっています。そこでいう「プロのデザイナー」というのは印刷業者の専属デザイナーのことを指します。デザイナーは自称を含めて日本で約18万人いるといわれています。しかしながら第一線の仕事を経験してきた当店のデザイナーが制作するのぼり旗は、よく見かけるものと、ちょっとだけ違います。文字のツメやバランスなどにも徹底してこだわります。そのちょっとした差がお客さまをひき付ける効果の差となっていきます。私たちは、のぼり旗をただ売るだけではなく、あなたのお店がより一層、良い方向へ進むためのサポートをしていきたいと考えています。

井口茂樹
井口正文
石山智博
福澤歌子
山崎大作

井口茂樹(店長 兼 アートディレクター)

2002年 多摩美術大学 デザイン科 グラフィックデザイン 専攻 卒。広告制作会社にてグラフィックデザイン全般に携わる。SUZUKI、SONY、JAL、SAPPORO、BRAUN、大和証券、三菱東京UFJ銀行、ほか多数。2005年 新聞広告賞受賞 第25回広告主企画部門 『新・スッキリ味!サッポロ ドラフトワン』

井口正文(代表取締役)

1994年 多摩美術大学 デザイン科 グラフィックデザイン専攻 卒。株式会社アレフ・ゼロにてエディトリアルデザイン全般に携わる。Tarzan(マガジンハウス)はじめ、日経BP社、電通総研、建設省、JTB、リクルート、JCB、聖教新聞社、早稲田アカデミーほか多数。社)日本グラフィックデザイナー協会 正会員

石山智博(アートディレクター)

1990年 桜美林大学 経済学部 経済学科卒。各種デザイン事務所にてグラフィックデザイン、エディトリアルデザイン全般に携わる。NHK出版、マツダ株式会社、柴田書店、大修館書店、創元社、ほか多数。「グルマン世界料理本賞」各種部門賞受賞

福澤歌子(グラフィックデザイナー)

1990年 武蔵野美術大学 造形学部 視覚伝達デザイン学科 卒。広告制作会社にて 千葉県千葉市行政のCIマニュアル製作、ファッションブランドKRIZIAほか。株式会社アレフ・ゼロにて、Tarzan(マガジンハウス)、リクルート、ほか多数。独立後、イタリアにて、『VOGUE GIOIELLO』コンデナスト社、デザインチームに参加。

山崎大作(デザイナー)

2007年 アメリカにて4年生大学卒 Liberal Arts学位取得。大手信託銀行へ入社。その後、グローバルITメーカーのリテール事業部にてIT管理部門や法人ソリューション提供を経験。2016年にはグローバルITサービス企業にて新規開拓法人営業部に所属し。現在、株式会社トランプスにてマーケティング兼エディトリアルデザイナーを担当

無料ガイドブックを今すぐご請求ください。節税対策、成功事例、集客調査など役立つ情報も満載!

送料0円 のぼり旗
ガイドブックセット

①お店に合ったのぼり旗が見つかるラインナップ

②のぼり旗のセンスのいい立て方がわかる資料

③他店の工夫を学べる、飲食店オーナー取材冊子

…詳しくはガイドブックを無料請求ください。

✭コンビニやチェーン店はなぜあのような立て方を?

✭5,000件のアンケート、意外な入店動機とは?

✭業界初の返金保証はなぜできる?

ひと足先にデザインのぼりショップを試した方から実感の声をいただいています。

Cafe Avenue(埼玉県草加市)
柴山 光一郎さん
1977年生まれ。18歳でアメリカへ留学。アメリカ式日本料理「カリフォルニアロール」との出合いに衝撃を受け、料理人の道を志すことに。カリフォルニアの老舗ジャパニーズレストランで12年修行したのち、30歳で帰国。アメリカンリゾートレストランAvenueを開店。

のぼり旗の効果ってスゴい。こんなにもダイレクトなのかと。

新規のお客さんを呼び込むにはどうすればいいのかと試行錯誤の日々。「せっかくバスが行き来する交通量も多い道路に面しているのにもったいないよ」と常連さんにも言われてしまって……。そんな時、急に閃いたんですよ。

そうだ、のぼり旗を出そう!そうすれば、何の料理を出しているのか一目でわかるじゃないか。早速、インターネットで検索して、たまたま「デザインのぼりショップ」のホームページに辿り着いたんです。そしたら、他と比べて、ポップで可愛いデザインのものがたくさんあるじゃないですか!ウチの重厚感ある外観を少し和らげてくれそうだしと、まずは“ランチ営業中”ののぼり旗を立てたんです。そしたら、新規っぽいランチのお客さんが急に増えたんです。それから“専門店のパスタ”や“あっさり和風ハンバーグ”などののぼり旗を徐々に増やしていって、今度は「ハンバーグ食べに来ました」とか「ランチまだやってますか?」というお客さんがさらに増えたんです。のぼり旗ってこんなにも反響があるのかと驚きましたね。オープン当時から立てていればと少し悔やんだり(笑)。

いいのぼり旗に出あえたことで“お客さん”も“やりがい”も増えました。

そうやって“旗”を増やしていく中で、同じデザインの旗を3本固めて立てるとかなり反応がいいぞ! と自分なりのルールもできたり(笑)。闇雲に立てるだけじゃなく、お客さんの脳内にどうしたら“ハンバーグ”や“パスタ”というものがナチュラルに刷り込まれていくかと考えていますね。その旗を見て来店したお客さんが、スキレットで出されるジューシーなハンバーグを見て、さらに驚いてくれるという好循環も生まれました。最近はランチだけじゃなくて、お弁当の販売もするようになったのですが、“のぼり旗”効果なのか、そっちの注文も入るようになりまして、本当に嬉しい限りです。そろそろ店の看板メニューであるカリフォルニアロールののぼり旗を作らないといけませんよね(笑)。

この無料ガイドブックセットを取り寄せればAvenueの柴山さんの他にも多数の成功事例をご覧いただけます。そこには、のぼり旗による集客アップ、お店の印象アップのヒントはもちろん、そのお店独自の「のぼり旗以外の集客のコツ」も隠されています。

デザインのぼりショップはこんな会社です。

デザイナーの井口正文(日本グラフィックデザイナー協会JAGDA正会員)による呼びかけでグラフィックデザイナーが集まり、当店は誕生しました。私たちの強みは、デザイン性、つまり美しいかどうかだけに留まらず、お店への利益を考えて制作していることです。5,000件以上のアンケートで集客力、反応率を調査し、それを元に制作しています。一線の仕事を経験してきた当店のデザイナーが制作するのぼり旗は、よく見かけるものと、ちょっとだけ違います。文字のツメやバランスなどにも徹底して妥協を許しません。そのちょっとした差がお客さまの反応やお店のイメージの差となっていきます。

“デザインのチカラで人生の勝利者をつくる”

上記が私たちの企業哲学です。この哲学から外れる事業は一切やりません。儲かる以上に「ありがとう」と言われることしかやりたくありません。お客さまのためになるであろう提案もあたり前のようにさせていただいています。いいものを作りたいというのが本能だからです。私たちは、のぼり旗をただ売るだけではなく、あなたのお店がより一層、良い方向へ進むためのサポートをしていきたいと考えています。いままで手に入りにくかった“ちょっとイイ”のぼり旗が欲しい方のために私たちがいます。

当店の歩み、メディア紹介など。

チバテレビ「ナイツのHIT商品会議室」に出演。

カラーミーショップ大賞授賞式。

毎日新聞に掲載。

神奈川新聞に掲載。

FM Salusに出演。

毎日新聞に掲載(2012年2月)

東日本大震災のぼり旗1,000本無料提供(2012年3〜12月)

東日本大震災のぼり旗1,000本無料提供運動について

2011年3月11日の未曾有の大震災によって日本は危機的な状況にさらされました。広範囲な津波により、多くの人命が失われただけでなく原発事故における電力会社ならびに当時の政権与党の統治機能の喪失、度重なる失態もあり被災地の方々の苦闘は今だ続いています。本当に微力ではありますが私たちにできることは何かと真剣に問い2012年3月1日より、被災地で「もう一度、立ち上がろう」という方のために個別にデザインをした、のぼり旗とポール1,000本を無料で提供させていただくことにいたしました。その際、各地方自治体、商工会議所、新聞社等の多大なご協力のおかげで【東日本大震災のぼり旗1,000本無料提供運動】を多くの方に知っていただくことができました。そして2012年12月20日に、のぼり旗=総合計1,030枚、ポール971本の受注をもちまして、終了させていただくことになりました。関係取引先の皆さま方をはじめ、ご自身が大変な状況にも関わらず感想を寄せていただいた被災地の方々にも心より御礼申し上げます。

カラーミーショップ大賞優秀賞(2014年4月)

神奈川新聞に掲載(2014年7月)

ラジオ局FM Salusに出演(2014年8月)

神奈川県経営革新計画承認企業(2014年12月)

横浜型地域貢献企業最上位認定(2016年3月)

◎インタビューサイト「ニッポンの社長」に掲載(2016年10月)

◎チバテレビ「ナイツのHIT商品会議室」に出演(2017年5月)

カンタン! 無料ガイドブックセットご請求フォーム

たった1分あればカンタンに無料ガイドブックセットをご請求できます。このガイドブックが一冊あれば、のぼり旗の効果的な立て方やデザインの選び方などがすべてわかります。お店のスタッフやご友人と、のぼり旗を選びたい人やゆっくり時間のある時にデザインを選びたい方はこのフォームよりご請求ください。ガイドブックの在庫が無くなり次第、終了となります。

*無料ガイドブックセットのご請求で発生する費用は当店がすべて負担します。当店にてお届け先を確認後、翌営業日に無料ガイドブックセットを当店(神奈川県横浜市)から郵送いたします。*無料ガイドブックを請求されても、しつこい電話営業は一切いたしません。*お送りする内容は変更する場合があります。*ゆうパケットでの発送の場合、郵便受け(ポスト)に投函されます。時間帯指定、日付指定はできません。ポストに入らない場合、ご不在届けがポストに投函され荷物が配達営業所に戻ります。ご不在届けに書かれている郵便局にお問い合わせください。ガイドブックは年末年始やお盆期間など配送の混雑で、予期せず到着が遅れる場合があります。ご請求後、1週間以上経過してもガイドブックが到着しない場合は配送トラブル、在庫切れなどが考えられます。お手数ですが当店までご連絡をお願いします。